Posted by at

2010年02月25日

2月は、雛祭りモード~

来月は、ひな祭り・・・・女の子の健やかな成長と幸福を祝う行事ですね。
毎日、忙しさにかまけて忘れていませんか?
女の子・・・っというわけにはいきませんが(笑)
忙しい時間をちょっと休んで、皆さんで花を作って、“ひな祭り”気分を味わってもらおうと企画しました。

今回の講師の先生は、 「Atelier LINDEN x Lumi SUETSUGU」の末次ルミ先生。



初めに、“ひな祭り”についてやその頃に飾る花の意味や
お店で花を買うときのポイントなども
知っておくと良い話しをしてくれました。

ガラスの器の中には、3色のカラーオアシス。
白・緑・ピンク・・・・ひな祭りには欠かせない、菱餅の色です。
そこに、春の花と鮮やかな葉をアレンジして作っていきました。

この菱餅カラーにも、ちゃんと意味があるそうです。
一番下に来るのは、白・・・残雪(白いひしの実/清浄・血圧降下作用)
次にくるのは、緑・・・・・・・芽・草木(ヨモギ/厄除け・増血効果)
一番上には、ピンク・・・・・花・桃の花(クチナシ/薬効・解毒作用)



皆さん、笑いあり・・・・その後、声なし・・・初めてではないでしょうかねぇ(笑
約1時間半・・・・熱心にお花と格闘です。


そもそも、桃の花には邪気を払うという意味があるそうです。
あ・・・鬼退治には、桃太郎でしたねッ
春は急ぎ足でやってきて、次のシーズンの準備に追われ始めます。
ここのところの気温の変化で体調を崩されてる方も多いですね
お部屋やお店に桃の花を飾って、邪気を追い出してはいかがですか?
何事も気合が大事ってことで・・・ね。


春は、お祝いごとが多い季節でもあります。
こんな小さなアレンジメントなら、プレゼントにも最適ですね~icon65
  


Posted by リード・ at 09:46Comments(2)