Posted by at

2012年04月24日

フェイスブックで交流からビジネスへ

4月23日(月)、女性限定☆交流勉強会 福耳カフェを行いました。
天神の書斎りーぶるにて。

今回は、『フェイスブック活用勉強会』です。

お店を経営する人にとって、今やフェイスブックは必須の営業ツールですね。


講師は株式会社ミルフォードの神谷先生。

ご参加の皆さんは、フェイスブックを1年以上利用している方、今日登録したばかりの方など、まちまちですが、いろんな店の事例を見ながらわかりやすく説明してくださいました。

フェイスブックの2つの顔とは・・・。

●『個人名のフェイスフックページ』は、友達やお客様との交流の場。
●『フェイスブックページ』は、ビジネスの場としてフェイスブック上のホームページとしてお店の情報を発信。

「プライベートとビジネスの使い分けってどうしたらいいの?」「フェイスブックをどうビジネスにつなげればいいのか分からない」等の疑問がすっきり解決した方も多かったようです。

主宰 福泉みちかはフェイスブック歴2ヵ月。交流を楽しんでいます。

個人ページで自己アピールする記事を投稿することが苦手な人は、『いいね』『コメント』で交流を深めるだけでもOK!というアドバイスは、フェイスブック初心者にはありがたいですね。

参加者の皆さんの自己紹介と各自のフェイスブック活用状況の発表タイムです。




「面識がない人を友達承認する・しないの判断は・・・」、「友達リクエストはメッセージをつけて送ることがマナーです」などリアルな話が参考になりました。


コーヒーとクッキーを食べながらの楽しい勉強会です。
今回は、参加者のケーキハウスハニーさんからおいしい新作「ふわふわシリーズ」を差し入れしていただきました。
ありがとうございました。


名刺交換をして、その日のうちにフェイスブックでもお友達になった方が多かったようです。

交流から信頼が生まれ、いずれビジネスにつながっていくと素敵ですね。

リード・クリエーションもフェイスブックページがありますので、よかったら「いいね」をお願いします。
繁盛店づくりのリード・クリエーション
次回の福耳カフェは5月28日(月)10時~12時に開催します。
『私が、その店に行く理由』をテーマに座談会の予定です。
 
お店のオーナーでもあるけど、意識の高いユーザでもある方々が、普段気に入って通ってるお店の良い所などの話しを聞く中で、ヒントを見つけよう、という企画です。

参加費:3000円。

初参加をご希望の方はmichika@misezukuri.com までメールにてお申し込みくださいませ。  


Posted by リード・ at 12:07Comments(0)福耳REPORT